従業員のトラブル(社内)の解決(事前)

 

従業員のトラブル(社内)の解決(事前)【例】

小牧社労士事務所 相談・指導業務 Q&A A社の従業員Xが売掛金の集金業務に当り集金日に取引先から集めたお金の一部を個人の制服のポケットに隠し持っている。この従業員に対しての対応についてご教示いただきたい。
 
 
Q&A 1番に事実関係の確認が必要な事から、顛末書を本人自筆にて提出させ、本人が事実を認めているのかいないのか、いるのであれば始末書を書かせ、反省を促すと共に上司の意見書を同時に書かせる。認めないとの事であれば証拠書類を集め、内外の証言等も必要になり文書に落とし込む。

              本人の処遇については、法的な条文及び就業規則に則り、社内で本人の意見を聴取した後に、
      解雇又は勧奨退職等の判断を行う。場合によっては慰留もあり。

 Posted by at 8:57 AM