依頼の流れ

労働問題の解決・相談業務

【ご相談】・【お問い合わせ】を頂く
詳しい状況をヒアリング

具体的な状況、ご要望の内容など、ご依頼事項をお聞かせ頂きます
的確な対応をするために、とても重要なプロセスになります

お見積りのご提示

ご依頼に応えるために必要な費用をご提示します

コンサルティング業務を開始

お見積りに合意頂けたら、コンサルティング業務を開始します
お伺いした状況・ご要望を基に、解決に向けた実行計画を策定します

ご説明と論議の繰り返し

実行計画についてご説明をした上で、その内容について深く論議をしていきます
これによって、実行計画の精度を高めることと、貴社の個別事情にマッチした解決策に仕上げます

【顧問契約がある場合】
法改正にあわせて随時、規則変更のアドバイスを行っています

料金(いずれも税別)

労働問題の解決・相談業務

   

【 労働問題に関する相談のみの顧問契約 】

※ 継続したコンサルティングを提供することを想定した「顧問契約」です。
  また、この料金は労働問題の未然防止・解決に関する相談のみを対象とする顧問契約の料金です。
 (概ね、従業員1人あたり月額800円×人数の計算です)

従業員数 料金
10人以下 8,000円
11人~20人 16,000円
21人~100人 80,000円
101人~300人 240,000円
301人以上 別途、お見積りします
※ 企業様の個別事情によってはこの料金と異なる場合がございますので、ぜひお問い合わせ下さい。
  詳しいお見積りをご提示させて頂きます。
   

【 労働問題の未然防止、又は発生後の問題解決に関するコンサルティング業務 】

料 金
着手金(トラブルの大小に関わらず) 基本着手金 30,000円
未然防止・解決報酬 問題に応じてお見積りを提示します。
※ 個々の案件ごとに状況が異なるため、その都度お見積りをご提示しています。